POOPEE ブログ(おもらし小説・動画・画像)

おもらしの小説がメインです。動画などの情報も自分なりにまとめていきます。
18歳未満の方やおもらしに不快感を得られる方の閲覧はご遠慮ください。
 

2015年07月01日

食べ過ぎにご注意(1)

「ごちそうさま〜!」

「ありがとうね〜!」

「今度あんたらのおごりだからね〜!」

そんなことを言いながらそれぞれの帰路につく。
あのおもらし事件から数日後。
友香が由梨と小夜子の二人を慰めようとディナーバイキングに誘ったのだ。
由梨も小夜子もしばらくあのおもらしを引きずっていたようで最初は渋っていたが
友香のおごりだとわかると二人とも二つ返事でのってきた。
2時間制で1人2,500円とちょっと痛い出費ではあるが、昔から自分はこういう性格であることもわかっているので
二人に元気が戻ればそれでいいと考えていた。
3人は元をとろうととにかく飲んで食べた。
アルコールもあったのだが前回のこともあるのでそこは自粛した。


「はぁ〜食べた食べた!これで元気出るかなあいつらも。」

自分の最寄駅の駅ビルに入っている店だったので
友香はここから歩いて帰ることになる。
自宅は隣駅とのちょうど中間あたりにあるので立地が少し悪いのだが
家賃や設備が良い分あまり気にしてはいなかった。

ギュゥゥゥゥ

「…ん?」

と、一瞬下腹部がキュッと締まるような感覚が走る。

「…ん、あ、あれ?これって…」

ギュゥゥゥ・・・グググ

「んんっ!?あれ、な、なんで急に…!」
「え、なんかあたったのかな…!」

急激な便意に戸惑う友香。
この痛みは明らかに下した時の痛みだ。
下腹部がキリキリと痛み、お尻の穴がヒクヒク動いているのを感じる。
緩めたら今にも飛び出してきそうだ。

「あぁぁ…これやばいやつだ…!」
「なんだろう…ドリンクもいっぱい飲んだからかな…いっ!」

グゥゥゥゥゥギュルギュルギュルギュル

その圧力に思わず立ち止まり、背筋を伸ばしお尻の穴を締める友香。
これはまずいと本能的に体が反応したようだ。

「こ、これ、やばい…!…んんっ!」

キュゥゥゥゥゥゥッッ

痛みの感じからしてガスも相当に溜まっていることがわかったが
ガスを出すとおそらくうんちも一緒に出てきてしまうだろう。
おそらく下した時のドロドロ気味のうんちが。
つまりガスを出してしまうことはイコールおもらしになってしまうと予想できる。

「これ出すと…多分アウトだろうな…でも出さないときついし、どうしよう…!」

しかしこういう波は差が激しいもので、治まるとそうでもなかったりする。

スゥゥゥゥ

「あ、楽になった…かな?い、今のうちに!」

そう言いながら早足で歩きはじめる。
友香の家の欠点は、駅に行けば何でも揃う分家の周辺にはコンビニのような施設は何もないことだった。
それを十分にわかっているのでとにかく早く家に着くことが自分を救う唯一の手段であった。

しかし下した時の波は差が激しい分その間隔も短いのだ。

キュゥゥゥゥゥキリキリキリ

「うぁぁっ!ま、また…!」

強烈な波に歩く速度は瞬く間に落ちる。

「いやっ…だ…!うんち、もらしたくない…!んんんっ!」

何とかガスだけでも出して楽になれないかと力を少し入れてみた。
しかしその時のお尻の穴の広がり具合がガスだけでは済まないと警告しているようで
結局家まで我慢するしかないという結論になった。

「大丈夫、だい、じょうぶ…。まだ、いける…。」

今までもお腹を下したことはあったが、外でというのは初めてだった。
絶対にもらしたくない、せめて家に入ってちびるぐらいで抑えたいと友香は考えていた。
第一もらしたら見られてないとはいえ自分も二人と同じおもらし女の仲間入りだ。
しかもうんちなんてもらしたら色々と終わる気がした。

「うんちは…うんちはやだ…!」
「絶対やだ…でも、もれ、そう…ぅんっ!」

そして歩いては止まり、歩いては止まりを繰り返し
少しずつではあるが自宅へ近づいていく友香。
その間にも波は激しくなり痛みも増してくる。

「ぅぅぅぅんんん…!いたたたた…!」
「あっ、はぁっ!うんちっ!出そう…!」
「いっったい…!あ…!もう…!もれる…!」

一番苦しいのはガスの圧力だ。
もはやこの世のものとは思えない痛さだ。
下した時に我慢を続けるとこんなにも辛いのか。

グッッギュウウウウ

「ぅぐっっ!」

一段と強い波。
それに伴う一段と強い痛み。
もうお腹は限界だった。

「くぅぅぅ〜っっ!!いたいいたいいたい…!」
「はっ…!まっ、って…!も、もれ…!」
「うん、ち、もれるっ…!」

お腹とお尻の両方にかかってくる圧力に対して必死に我慢を続けた。
しかし最後のほうになるともはや声も出せずただ歯を食いしばることしかできなかった。
そして…。


(2)へ続く・・・。



posted by kisyu at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大小おもらし小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421594621

この記事へのトラックバック
結婚相談所
累計PV: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日のPV: SEO対策はUNFINISHED
昨日のPV: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
[PR]カウンター
プロフィール
名前:おもき
年齢:28
性別:♂
メールアドレス:kisyuomo@yahoo.co.jp
一言:おもらし好きが高じて始めたブログも2年目に突入しました。
大、小、どちらも対象にしています。
たまにおなら要素もあり。
時期や気分によって嗜好が変わる気まぐれものです。
おもらしが好きだという方はどうぞ楽しんでいってください。

twitter
https://twitter.com/omokix

pixiv
https://pixiv.me/omokix


<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
リンク
ファン