POOPEE ブログ(おもらし小説・動画・画像)

おもらしの小説がメインです。動画などの情報も自分なりにまとめていきます。
18歳未満の方やおもらしに不快感を得られる方の閲覧はご遠慮ください。
 

2015年06月02日

おもらしキャプテン(3)

グググゥ・・・

「あぁもう〜うんち出ちゃうぅぅ。」
「んっ、んんっ、ふうっ。」

さっきの圧力よりももっと強い圧力。
これが本命なのだろう。

「んっ、あっ、う、うんちっ、うんちっ!うんちもれるぅ、んんんっ!」

ミチチ・・・

もうあさみに圧力に対抗する力は残っていなかった。
耐えきれず自ら息み始めてしまう。

「ううんんっ!…んあぁぁっ、…うんちしちゃったぁ。」

ムリムリムリ・・・

出る感じから、普通にトイレでしたのならちょっと硬めで太めであろううんちだった。
ひとまず出しながらでもトイレに行くこともできたのだがそこまで頭はまわっておらず
何より体がうんちを出すことを優先していたので、それに従わざるをえなかった。

「…ぅぅうんっっ!」

圧力に身を任せて息むがパンツが塞いで出るものも出ない。
先ほどの中腰からへっぴり腰になりながらも何とか通路を渡りきったあさみは
通路入口のドアの陰にしゃがんで隠れ、履いていた競技用の短パンと一緒に少しパンツをずり下げた。
ずり下げてパンツのゴムの部分を後ろにつまんで引っ張りながら
うんちがつまらないことを確認しまた息み始めるあさみ。

「はぁ…っっふぅん…!」

ムチ、ムリムリ・・・

出ている途中だったうんちがまた出てくる。

「…んはっ!…っっんんっ!」

ミリミリミリ・・・

相当太かったのだろう。
息んでは休み、また息んでは休みを繰り返す形であさみはうんちを出し続けた。
もはや普通にトイレでしているような感覚だったが
うんちの行く先はパンツの中であるため、紛れもないうんちおもらしである。

ムチチチ・・・ムリュムリュムリュリュ!

「あっ…んっ。」

ムチッ、チッ・・・

最後の部分が出終わった。

「はぁぁぁ出たぁ〜…。」

その時のあさみは、もらしてしまったということよりも
うんちを全部出した開放感に浸っていた。

「はぁっ、はぁぁ…あぅぅ…またうんちもらしたぁさいあく…。」

問題はこの後だ。
すっきりしたのはいいものの臭いもたちこめてきており
何より抱えてるうんちをどうにかしなければならない。
まず恐る恐るパンツを元に戻すと、出したうんちがピタッとお尻にくっついてきた。

「いやぁきもちわる…。」

パンツと短パンがうんちの重みで下に下がっているのが感じ取れた。
その後なるべくうんちが触れないようにパンツの位置を調節し若干がに股でトイレに向かった。
試合が終わったとはいえ誰もいないという保証はなかったのだが
幸い誰にも会うことはなかった。
トイレにつくと、あさみはちょっとした好奇心からお尻の状態を鏡で見てみた。
パンツ自体を少し下げているものの、それでもはっきりとわかる膨らみがあった。
短パンの外からそっと触ってみるとゴツゴツした感触があった。

「や…。」

前回とは違い健康的なうんちだったためほぼ固形だ。
自分でも出た量に驚いてしまった。
個室に入って脱いでみると最初に出した塊と途中から出した棒状のものとが重なっていて
お尻に近いほうは山が形成されていた。

「やぁ…こんな出たんだ。」

うんちをトイレに流し、パンツはトイレットペーパーにくるんでゴミ箱へ。
そして消臭スプレーを念入りに撒き後始末を終えた。
替えのパンツはないのでノーパンで帰る以外なかった。

「まぁ一応短パン履いてるしいいでしょ。」

ノーパンは初めてだが、スースーしてどうも落ち着かない。
更衣室で着替えて職員室に寄った時ももじもじしてるように見られたようで
顧問も早く帰って休めと言ってくれた。
消臭スプレーを念入りに撒いたのがよかったのか、臭いに関しては特に突っ込まれなかった。

「気づいてない…よね?」

誰にもばれなかったのが不幸中の幸い。
まさか2度もうんちをもらすとは思わなかったが
もうこれで最後だろう、最後にしようとあさみは誓った。

しかし2度あることは3度あるのであった。


posted by kisyu at 00:43 | Comment(0) | うんちおもらし小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

結婚相談所
累計PV: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日のPV: SEO対策はUNFINISHED
昨日のPV: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
[PR]カウンター
プロフィール
名前:おもき
年齢:28
性別:♂
メールアドレス:kisyuomo@yahoo.co.jp
一言:おもらし好きが高じて始めたブログも2年目に突入しました。
大、小、どちらも対象にしています。
たまにおなら要素もあり。
時期や気分によって嗜好が変わる気まぐれものです。
おもらしが好きだという方はどうぞ楽しんでいってください。

twitter
https://twitter.com/omokix

pixiv
https://pixiv.me/omokix


<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
リンク
ファン