POOPEE ブログ(おもらし小説・動画・画像)

おもらしの小説がメインです。動画などの情報も自分なりにまとめていきます。
18歳未満の方やおもらしに不快感を得られる方の閲覧はご遠慮ください。
 

2015年06月01日

おもらしキャプテン(1)

「はーい!くるよ!」

「オーライ!」

ワーワーワー!

中学校に進んだあさみはバレー部に所属していた。
元々運動神経がよかったこともあって、2年生に上がった時点で既にレギュラーで試合に出ることが多くあった。

3年生が引退してからはキャプテンも任されるようになり、後輩からも信頼も厚かった。
ちょうど夏休みだったこの日は周辺の学校との交流戦で朝から夕方まで試合の予定だった。
計3試合ほどをこなすというスケジュールのため、間に昼食を挟むのだが
あさみは昼食の後に微妙な便意を覚えていた。
そこまで気になるものではなかったので試合が終わるころに行けばちょうどいいと考えていたのだが
最後の3試合目の途中からかなりきつくなっていた。
バレーはサーブやレシーブなど衝撃が体にくることが多いので
それを受けるたびに出ないか出ないかと心配するようになった。

(ちょっと危ないかもなぁ…なるべく動きを少なくしないと…)

そんなことを考えていてサインを見逃してしまったあさみ。
そこに相手のサーブが飛んできた。

「サーブー!」

その声ではっと気づくあさみ。

「やばっ!」

何とか態勢を変えレシーブで受け止める。

・・・ムニュッ

その後味方がスパイクを決め得点になったため、皆中央に寄る。
しかしあさみは気が気じゃなかった。

(ちょっと出ちゃったかも…やばいな)

実際お尻のほうにちょっと顔を出したような感じがあった。
しかしすぐに出るという感じではなかったので何とか試合が終わるまで我慢できた。

「「ありがとうございました!!」」

と、挨拶を終え戻った時に

グゥゥ

とお尻から塊が出てきそうな圧力がかかってきた。

「!!」

ここまで気にならなかったのは試合にある程度集中してたからなのか、急に便意が強まってきた。
しかしこの後は後片付けと、交流戦の総評みたいなものもあるためトイレに行けるのはまだ先だ。

(…大丈夫なはず、たぶん)

小学生の時のあのおもらしが頭をよぎる。
中学生にもなっておもらしするのはさすがに嫌だった。
何よりみんなの前でしてしまったら後輩にも顔が立たないし
別の学校にもうんこもらした奴として知れ渡ってしまう。
それだけは絶対に避けたかった。

「いや、絶対いや、大丈夫我慢できるはず。」

自分に大丈夫と言い聞かせながら片づけをし、最後の総評も何とか終えることができた。
途中おならがしたくなったので陰でこっそりしておいた。
そのこともあってか、お腹に強烈な波がくることはなかった。

(よし、これでトイレに行けば・・・!)

しかしきつくなることはなかったといっても既に3,40分は我慢しているので
もう出そうというのが正直なところだった。
総評の後はちょっとしたミーティングを行ったが
その後自由解散になったことが幸いだった。

(トイレトイレ、うんちしたい)

真っ先にトイレに行くことを考えていると

「先輩マック行きましょう!」

と、後輩からの誘いが

「ご、ごめん!今日このあと予定が入ってるからまたにする!」

「えーそうなんですかー?クーポン使えるの今日までなのに…。」

「おーいあさみ!帰る前に職員室寄ってくれないか!」

いいタイミングで顧問からのお願いも聞こえてきたためそれに便乗した。

「あ、はーい!わかりましたー!…ってことだから…。」

「みたいですね。じゃあ今度は行きましょうね!お疲れ様でした!」

「ほんとごめーん!またね!」

こうしてうまく断ることができたあさみはトイレに急いだ。
職員室へはその後でも十分間にあう。
本来は更衣室で着替えていくのが筋だが、着替えていては持たないと判断した。
トイレは体育館を出て校内に入った端のほうにある。
少し歩くけどそこまで遠くはないが、うんちがすぐそこに迫っている感覚が次第に強まってきていた。

「…んっっ。…ふぅっ。」

これだけ我慢をしたのもあの海水浴以来だ。
息めば全部出てしまう気がしたがトイレではないため出さないように必死に力を入れる。

「あーやばいやばいやばいもう出そう、やばい。」

プス、プス、プスッ、プッ、プッ、プッ、プス・・・

おならも歩調に合わせて少しずつ出ていて、うんちが出てくるのも時間の問題だった。

「でもすぐそこだし今回は大丈夫…!」

そして角を曲がってトイレに着いたのだが

「あ…そうだった…!」

夏休みに入って学校の改修が始まっていて、入った棟のトイレは使用禁止になっていたことをすっかりと忘れていたのだ。



(2)に続く・・・。

(3)へ飛ぶ。


posted by kisyu at 23:01 | Comment(0) | うんちおもらし小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

結婚相談所
累計PV: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日のPV: SEO対策はUNFINISHED
昨日のPV: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
[PR]カウンター
プロフィール
名前:おもき
年齢:28
性別:♂
メールアドレス:kisyuomo@yahoo.co.jp
一言:おもらし好きが高じて始めたブログも2年目に突入しました。
大、小、どちらも対象にしています。
たまにおなら要素もあり。
時期や気分によって嗜好が変わる気まぐれものです。
おもらしが好きだという方はどうぞ楽しんでいってください。

twitter
https://twitter.com/omokix

pixiv
https://pixiv.me/omokix


<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
リンク
ファン