POOPEE ブログ(おもらし小説・動画・画像)

おもらしの小説がメインです。動画などの情報も自分なりにまとめていきます。
18歳未満の方やおもらしに不快感を得られる方の閲覧はご遠慮ください。
 

2015年05月14日

旅行帰りの悲劇(1)

「も〜!なんでさっき起こしてくれなかったの!?」

「いや、起こしたし!そしたらあんたら二人とも別にいいとか寝かせろとかいうから・・・。」

「ほんと、まじでやばいんだけどどうしよう・・・。」

由梨友香小夜子の3人は同じ大学の友人。
今年めでたく成人したということで、友香の運転で2泊3日の旅行にやってきていた。
観光ももちろんしたが、ほとんどが食べ歩き飲み歩きの2日間だった。
おいしいものを食べ、おいしいお酒を飲み大満足の3人。
帰宅する今日も、運転しないことをいいことに由梨と小夜子の二人は昼から酒を飲み
いざ車が動き出すとすぐに眠りこけてしまっていた。
そしてここを逃すと街に出るまで何もない最後のSAという所まで来て、友香も二人を気にかけて起こそうとしたのだが
まだ酔いが醒めてなかったのかほとんど反応がなく、何度も声をかけようやく起きたと思ったら
「寝かせろ」だの
「だいじょうぶ」だの言うものだから、友香も

「トイレに行きたくなっても知らないからね〜」

少し意地悪な気持ちで結局そのまま出発することにしたのだ。
もちろん自分はしっかりとトイレに行った。


・・・そして冒頭の会話に繋がる。
友香もまさか本当にこんなことになるとは考えてなかったため
運転しながらも少し焦っていた。
もちろん他の二人はもっと焦っていた。
「ね〜あとどれくらい〜?」

「あそこから大分走ったと思うけど・・・それでも市街はまだ先。」

「ね〜もれるぅ〜どっか止めて!」

「だからあの時起きてトイレに行っておけばよかったのさ〜。」

「だって〜!しょうがないじゃんあの時は眠くて・・・。」

「だから今こうなってんでしょ〜。」

「うぅ〜・・・ねえ小夜子もなんか言ってやってよ〜・・・小夜子?」

「・・・んんっ、はぁっ、もれそう・・!」

「ちょ、小夜子やばそうだよ!・・・てかあたしもやばいし!」

「えぇ〜っっ!?ちょっと待ってよ〜!ええと・・・あ、じゃあもうすぐ別のICがあるからそこに入る!」

「よしそれだ!」

「ごめん友香〜でももうやばいの〜!・・・んんっ」

「もう〜!あとでここの分の料金払ってよねー!」

「わかったわかった!わかったからはやくぅ〜!おしっこしたい〜!」

結局目的地よりも3つほど離れたIC降りることになり友香もうんざりだった。
でも車の中でおもらしされてはたまったものではないので、二人にはせめて外でしてもらうために
そこで降りざるを得なかった。
果たして二人は間に合うのだろうか・・・



(2)へ続く・・・

(3)へ飛ぶ


posted by kisyu at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | おしっこおもらし小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
結婚相談所
累計PV: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日のPV: SEO対策はUNFINISHED
昨日のPV: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED
[PR]カウンター
プロフィール
名前:おもき
年齢:28
性別:♂
メールアドレス:kisyuomo@yahoo.co.jp
一言:おもらし好きが高じて始めたブログも2年目に突入しました。
大、小、どちらも対象にしています。
たまにおなら要素もあり。
時期や気分によって嗜好が変わる気まぐれものです。
おもらしが好きだという方はどうぞ楽しんでいってください。

twitter
https://twitter.com/omokix

pixiv
https://pixiv.me/omokix


<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
リンク
ファン